スポンサーサイト

  • 2019.10.23 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ライトワーカージャパンよりメッセージ【蜂のように…】

    • 2014.02.26 Wednesday
    • 23:04
    ライトワーカージャパンのメッセージを添付致します。

    蜂のように高い視点で

    一部引用しています。

    原文は上記リンクからどうぞ♪
    2014 年 2 月 15 日

    ~ 蜂のように~

    高い視点




    太陽の磁極変化

    皆さんが前進し、向上し、否定的にならずに自分の体にエネルギーを通すことができているのでたくさんのことが起ころうとしています。時には否定的なことを無視してここまで素晴らしいことをしてきました。

    人間は反対方向を見るのが得意です。
    それだけでなく、整然と物事を並べるのですから非常に興味深いのです。

    皆さんと時間との関係は新しくなりました。時計の見方や時間に従って計画を立てることではなく、もっと大きなことです。



    時間の12次元



    時間は幾つもの次元にあります。

    時間には皆さんが知らない12の次元があります。
    でも、実際皆さんが関わるのはその中の2つです。皆さん、皆さんはリアリティのほんの僅かなところしか見ていないのです。どうかそのことを理解してください。

    チャネルが開いて12次元の時間を経験してしまうと、本当に完全に混乱します。私たちは元々1つの次元の時間のドアを開けました。皆さんはその一つに慣れるまでに何百万年もかかりました。そこで私たちは2番目の時間を開放したばかりですが、皆さんはそれで四苦八苦しています。なぜでしょうか?


    それは直線的時間で時計を思い浮かべて古いものにしがみついているからです。

    皆さんは時間を計りますが時間は直線的ではありません。実際、時間はこれから慣れていこうとしている5つではなく12の次元があるのです。

    人間は生きているレベルを皆で経験します。皆さんは波動の方向を先導しており、他にも色々なレベルがあると思っています。でも、こっちよりあっちの方がいいと思わないでください。

    ここでは波動の進歩の度合いは様々で、そのレベルが適切な時にドアが開きます

    その時 各々のレベルが今まで捉えてきたものと少し違うことが明らかになるのです。

    地球が新しい時間の次元になっている今、皆さんはそのドアを開けて感じ始めることができます



    5次元:11のあなたの中の5人に繋がる



    人類全体の波動ははっきりと5次元に入りました。それは11のあなたのうち5人に繋がるという意味です。

    皆さんは12の自分に分割され、あなたという11の光線の中央にハイヤーセルフがいます。皆さんだけではなく地球上の全員がそうなのです。

    12-12-12のポータルを通過してから今の新しいレベルに繋がりました。そこを通過した時は安全でいられた足元のカーペットがなくなりました。

    その時に故郷に帰れる、すべて楽になると思っていましたが、突然方向を見失いどうしていいか分からなくなりました。

    そこで再度このエネルギーに繋がり始めました。

    太陽活動は活発化して 日々 新たなスタートが出来るようになりました。

    本当に興奮しますが、自分自身になって瞬間瞬間を大切にしてください。

    直線的時間では過去現在未来と考えます。
    私たちからはすべてが同時に、ただ存在します。それが今できる秘訣のひとつです。

    極めてシンプルなシフトです。

    今を受け留め、それはもう永遠に無くなるのだと悟って今を花開かせるようにしてください。

    今という瞬間のエネルギーを感じるのです。今を感じれば次の段階に進むことが出来ます

    今はまた後でやって来ますか?ええ、でも同じ今ではありません。各々が違います。

    そこが素晴らしい点です。



    次元を斜めにシフトする



    今、非常に面白いことがあります。

    あなたは1/11あるいは1/12に当たりますが、それでその中の5つの存在と結びつきエネルギーを共有し合っています。つまり、3次元ではなく地球全体が5次元の性質の中にいます。しかし、それは人間に限りません。地球の蜂、特にミツバチは多次元の性質を持っています。蜂にとって次元の壁は益々薄くなっています。

    人類全体の波動が上がりました。そうすると違った目で、高い視点で見ようとします。もう秘密がなくなっていることに気づいていましたか? 透明性にだんだん慣れていこうとしています。本当に見事です。

    それで、隠すのではなく本当の自分に気づいていきます。秘密を持つことが当たり前になっていたのでもう少し修正が起こります。そして今後は少しずつ秘密が消えていきます。

    以前と比べると秘密が少なくなりました。皆さん、嘘をつかない、秘密のない人生になると考えないでください。人間にはそれは無理です。

    地球で生きるために皆さんはほんの少し不完全でいなければなりません。だから、他の人には言えない秘密があるからといって自分を責めないでください。やがてすべてが明るみに出る、ただそう思ってください。

    それと同時に多次元の力を身につけます。誰かと握手をして話をしていると、突然相手が消えてしまいます。そのような時はどうなっているのでしょう? 
    それは皆さんにとってはキーパーの言う幻覚だということになるでしょう。皆さんの物理学に合わないことなので理解するのは難しいことです。

    普通ではないことですが、私たちにしてみれば、上か下かではなく、相手が自分の波動を斜めに動かしたということです。エネルギーが少し斜めに動くと別の次元に行けます。瞬時にしてこの次元から別の次元に行き、また戻って来ることが出来ます。これは本当に全く新しい考え方です。

    今までの地球では不可能でした。勿論、地球にいたマスターたちはその深い真理を理解し、時々そういうことをしてはいわゆる奇跡を起こしました。本当に驚きですね。

    私たちから見れば単純なシフトです。でも波動レベルが固定している人間には出来ませんでした。今やすべてが変わりました。皆さんがゲームを変えたのです。

    本当に素晴らしい時です! 皆さんは古いルールを捨てて新しいルールに書き換えました。そして「もう新しいゲームをしよう」と言いました。少なくとも皆さんの殆どはそう言いました。

    でもまだ叫び声を上げている人がいます。キーパーは何かにつけて諦めるのが嫌いです。諦めたらずっとそれが心に引っかかるからです。それも一つのやり方ですが、皆さんは全員が新しい所にいます。

    そこで波動を上げるとどうなるか? 昆虫と蜂を例にしてお話しましょう。



    環境汚染:環境との関係の変化



    皆の波動が上がったらどうなると思いますか? 蜂はどうなりますか? 蜂の波動も上がっているのでしょうか? 皆さんのところにいる動物たちはどうですか? エネルギーの元になるものや動物たちに何が起こるのでしょうか? 動物たちは多次元になり、益々感受性が強くなります。皆さんもそうです。

    他の人たちのこころの中をもっと深く見ることが出来るようになります。数カ月前にはそれは難しいことでしたが、ライトワーカーだけでなく、人類全体がそういう方向に進んでいます。この再調整が地球のすべての人に影響を与え、率直に言えば、新しい言葉を使いますが、実際物事が思い通り進みませんでした(モンキー・レンチ=スパナを使う)。伝わりましたか? 

    私たちは地球に住んだことはないのでキーパーの頭の中にある言葉は何でも使う必要があります。それは本当に戸惑います。

    でも彼にはかなり慣れてきたので出来る言葉は何でも使います。なので、今お話したような表現をしています。(モンキーとは別に)私たちは蜂の使い方は知りません。「蜂」という言葉はどう使うのですか? で、皆さんは敏感になっています。

    少し前より人間は汚染物質に敏感になっていますが知っていましたか? 特にいろいろなアレルギー物質の多いところではアレルギー症状が変わり始めていますが知っていますか? 今後環境との関わり方が変わっていくでしょうが、それは皆さんが新しい波動レベルに達しているからです。おめでとう! では、もう少し気分がよくなるようにしたいと思います。



    高感度の人の避難経路



    超敏感な人はどうなるのでしょうか? 

    殆どの人は難なく呼吸でき新鮮な空気を吸えても、敏感な人たちは絶え間なく汚染物質に襲われます。高感度の人たちは急に地球にいるのが難しくなります。それは大多数の人の地球との接し方に依るからでもあります。

    それには気づくことが非常に大切です。皆さんは創造者です。いつでも対応の仕方を変えることが出来ます。

    必要なことは一人ひとりのコミットメントです。皆さんは地球に生きる創造者です。皆さんが何を起こすのかを決めます。知っていましたか? 皆さんのしたことで地球がある程度汚れました。それは思っている以上です。汚染された小さな粒子が大気中に浮遊していると考えるでしょうが、エネルギーが汚染されることをお伝えしましょう。

    今後エネルギーの浄化法を学んでいきます。もうそれが分かります。今まではただよくあることだとして我慢して気づきませんでした

    多くの人が深刻なアレルギー症状で苦しみ、肉体に重大な危機を招きました。でも自分たちがエネルギーを汚した結果であるとは知りませんでした。中には答えに気づいた(悟った)人がいてその結果耐性がついた人もいます。

    近い将来、非常に波動の高い人は暫しの間一つの次元を超えることが出来て、それからまた耐えられる時に戻って来ます。握手をしていると消えてしまう人がいると言っているのはそういうことです。でも、蜂にも同じことが起きています



    蜂のように



    蜂の周期は皆さんと同じなのです。アインシュタインの予言は余り正確ではありませんでした。蜂が完全にいなくなると地球はそのサイクルを終えます。皆さんにダメージが及ぶということではありません。分かりますよね。

    皆さんは人間の振りをしたスピリットです。スピリチュアルレベルでは常に安全です。その時は故郷に帰り、多分新しい任務や契約が待っているでしょう。

    しかしそれまでは、皆さんも蜂も全く新しい関わり方を始め地球を安全な場所にするでしょう。

    皆さんの体の周り1メートル位まで自分のエネルギー場があると考えていますが、実際はもっと大きいのです。第1のレベルは約1メートルくらいです。皆さんは至るところで波動パターンを発していますが、そのことを知って自分のエネルギーをクリーンにしてほしいと思います。

    スタートしてください。自分のエネルギーだけでなく、足元にあることに対しても責任を持ってください。

    その意味は、道端にいると簡単に埃が付着してしまいますが、目の前にあることに殺虫剤を使うのではなく、自分のエネルギーを整えて保つということです。

    その時に多次元的な人はそこを抜けだしてまた戻って呼吸します。蜂を見るということが重要になるでしょう。非常に簡単です。蜂は今一番シフトしています。人間もシフトしました。そのレベルで大きく変わった人は僅かですが、時間の問題です。

    皆さんは新しい世界に踏み出したので急速に進んでいます。そこで蜂を見習って欲しいと思います。今まで何度もお話してきたように、それがクリアにする際のエッセンスです。蜂のようになることが自分のエネルギーをクリアにします。なぜクリアになるのでしょうか? 

    思いや考え方によるのです。

    皆さんは明日起こること、周りの人のことなどについて考えています。先ほどお話した蜂についても考えます。税金についてはどうですか、考えますか? その問題は誰にも当てはまる問題です。でも、税金の支払について今考えてください。今支払っている所を考えてください。皆さんは実際の場面より前に将来のことを考え、将来を創りだしています。

    今後は、順序を逆にして今やっていくことをはっきりと理解し始めようとしています。すると突然蜂が近くに飛んで来ます。実際、蜂はどこからともなく皆さんの次元に現れます。多くの蜂が戻ってくるといいですね。今後数年間は、蜂のような生物にとって難しい時になるでしょう。

    蜂は自分を守るためにあちこちと彷徨い、それから暫くの間いなくなります。その時あちこちでおっかなびっくりする人がいます。でも、蜂はちゃんと地球にいて、私たちが安全にする時には戻って来ます。

    (訳注:エムはしばしば天使も人間も含めて「私たち」と表現します)



    他のあなたが滲み出る



    蜂は皆さんの人生で大きな一部になっています。蜂は皆さんの有り様を最も見事に映しだします。皆さんが蜂蜜を食べるのを喜んでいます。蜂はそのことに本当に驚いています。それで皆さんの一部になれるからです。牛の扱いとは違いとても素晴らしいことです。牛乳だけでなく肉まで食べるので違いますね。

    それは完全に違いますが、実は皆さんは新しい関わり方がある、調和できるのです。

    どうなるのですか? 蜂に近づく方法を学ぶ必要があるということですか? 勿論そうではありません。蜂は今地球で起こり始めている多次元のことの一例です。また一方で、蜂が消えることが益々多くなります。だから、次元の壁が薄くなっているということを覚えておいてください。
    先ず、感情エネルギーが壁を通過します。

    皆さんは他の次元のあなたからアイデアや思いを受け取りたいと思っていますね。完璧なことを見逃していて、それも受け取りたいと思っています。皆さんは大体完璧ですが、地球に完璧な人はいません。だからここに生まれるには完璧な自分を11次元に分割しなければなりません。そういうことをしたのです。

    でもそれはまた、ないと思っているものを実際には持っているということです。

    では、思うような問題の答えではなく否定的なエネルギーを感じるのはどうしてでしょうか? 
    それが初めに起こることです。

    コンクリートとセメントのブロックで出来た壁があるとします。もし長時間、ある波形をその壁に送ったとしたら、その波形が強いと壁を突き抜けます。でも、短時間のギザギザした波形は壁に阻まれてしまいます。同じことが個人の感情面に起こります。壁は薄くなっているので、先ず否定的な感情がすり抜けてきます。

    全部が全部それがネガティブなことであるとは思わないでください。最初は否定的なエネルギーを壁から感じやすいということに過ぎません

    確かに自分を疑って悲しみを感じたり最悪だと思います。それは私たちから見て驚くような否定的循環の始まりです。

    地球にいる皆さんを見て私たちは言い合っています。「どうなっているんだ?」と。私たちには見当もつきません。でも皆さんはそういう感情でいたままです。それがサイクルなのです

    皆さん、気がついてください。自分を見つめ、自分の考え方を見つめ、そして意図してやろうとしていることを見てください。

    必ずしも分かりませんが、壁からやって来る否定的エネルギーを感じる時は、「初めて聞くことだよ。少しネガティブだけど、その後にもっといいことがあると思う」と言って喜んでください。

    自分の状態を理解してください。

    深刻に考え過ぎることがある、
    そのことを分かってください。

    そういう時には壁から否定的エネルギーが来ているのです。その時に人生が否定的な方向に向かいつつあるということです。

    コーヒーは単なるコーヒーに過ぎません。一過性なのです。だから本当のことが分かるように思い込みを捨てなければなりません。

    皆さん、お帰りなさい。思っているよりもよくやっていますよ。いろいろな場面でバランスを取ろうとしています。時代の叡智は皆さんから生まれ始めています。



    蜂を褒めて真似る



    今日この会場にはチャネラーが何人かいましたが、皆さん全員はチャネリングのエネルギーを持っています、そのことを忘れないでください。

    一人ひとりがよくは分からないけれどもどこからか、インスピレーションを受け取ります。

    そのことを喜んで蜂になってください。蜂には皆さんのためになるエッセンスがあります。蜂蜜が好きでなくても蜂を歓迎してください。

    蜂はいろいろな点で皆さんを手助けする生き物です。少しでも注意して自分のエネルギーをクリーンにしてください

    すると、蜂が皆さんを見にこの次元に戻って来ます。謹んでお願い致します。

    新世界では
    お互いに尊敬の念を持って接してください。

    皆さんは今まで一番高い存在です。

    故郷から皆さんを褒め称えます。
    お互いに褒めあってください。






    Espavo.



    The group




    Copyright 2000 - 2014 Lightworker. www.Lightworker.com This information is meant to circulate and may be freely disseminated, in whole or in part. Please credit: http://www.Lightworker.com.

    Thanks for helping to spread the Light!

    スポンサーサイト

    • 2019.10.23 Wednesday
    • 23:04
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      †゚.:。£+゚.:。溢れる想いの足跡 ゚.:。£+゚.:。†゚.

      ☆・・Lightworker japan・・☆

      selected entries

      categories

      archives

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM