スポンサーサイト

  • 2019.10.23 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    目に映る世界

    • 2011.06.14 Tuesday
    • 14:13
     
    『窓ガラス』の向こうに観える世界は
    その人の心の持ちようで変って行く。

    そして
    自分が意識を向けているもの 自分と関わる人 それらが
    自分の意識に何か問いかけられた時
    自分自身の中に浮かび上がる想いの癖が
    創り出してしまっているものも在る様に感じる時もある。

    自分の心の姿がそのままに その窓の奥に見えている・・

    自分の娘を観て感じる事は
    私自身が自分の母から受けた想い
    (植え付けられた・幼少に学習してしまった)
    ”口癖””想いの押し付け””思い方のパターン”の様なものに対する
    私の母に対する批判的な想いが
    娘の言葉として 私に対する想いとして返ってきたり
    (知らず知らず母の癖を私が受けて それを娘に返していた事がある。。って事)

    自分の中に在る
    これは生き方とか思い方の癖にも関わっていて
    人は知らず知らず自分の育ってきた環境から・・
    関わっている人の感情から・・

    それを(自分の意志に関係なく 拾得したくなくても)
    関わり続ける事で拾得してしまう事もあるのだな
    ・・・と 特に 娘と生きる事で感じている。

    生きる限り
    誰かと生きて行かなければならないけれど・・・

    最初の小さな家族の枠から外れて
    小学校 中学 高校・・と
    どんどん人との関わり 接触 心の触れ合い・摩擦を越えて
    自分の感性 思考 が研ぎ澄まされて行くのではないのかな・・っと思う。
    娘が習っていた英語の外国人教師の先生達や
    学校の先生に至っては毎年担任が変わったせいもあって
    様々に 教育的指導という立場からも
    価値観や 物事の捉え方
    その人に与えられてきた文化(家庭での習慣・環境)の違いからも
    誰一人同じである人はいなくて 私自身 勉強になった。

    せっかく生きているのだから 自分とは違う多様な価値観 物事の考え方の出来る人と
    その意識を触れ合わせる事

    そこから何かを感じとり自分のものにしてゆく事は
    大きな社会 大きな世界に出て行く為には
    とても必要な事だと思う。

    その過程の中で 何かとぶつかり合い 
    また何かに対する葛藤で自分の心を傷つけている姿は
    傍から見て 自分も心痛める時もあるけれど
    そこを越えて行かないと 娘の心の成長には繋がらないのだろう・・・
    グッとこらえ ただ見守るばかり・・・。
    (必要な時は手を差し伸べるけど・・(^^ゞ)

    でも今は
    自分に降りかかっているものを娘がどう捉え切り開いてゆけるのか・・
    なのかな。
     

    子供の世界とはいえ 何が正しくて 何が間違っている
    だから 正しい事だけに縛り付ける事は出来ない。。。
    自分がやっている事が間違っている事だと分かっていても
    自分の力で 自分の周りに居る友人たちを従えたい者も居る。

    大人の世界でもそうだけれど・・・

    力の持つ者の考え方次第で
    その者が含まれる世界は 随分違ってくる
    それは 別の見方をすると
    ポジティブな思考の持ち主がいれば それは好転出来る世界に成りうる。


    その娘自身も 自分の居場所を自分の心地よいもの・・
    自分の思うがままにしたい・・・
    それに はむかうものに刃を向ける。。。安易であり 幼い。

    何かに対して 刃を向け続け
    その娘の魂の叫びを感じる。


    違いはあって良いのだ。。。


    違いを認められない自我が存在する。
    必要以上に弱者が
    精神的な負担を負わなければならない。
    そういう空気を生み それがきっかけで
    大きなネガティブな力に育ててしまう。


    自分の心から生じる 狭い世界の中に生きるのではなく
    自分との違いある者やその考えから
    それを 自分にどう変化させて取り込めるか・・・
    なのだ。。。

    それは 自分独りで創り上げる世界より
    もっと大きく 広い世界を生み出す事が出来る。


    さて・・・


    どんな風に子供たちは
    自分に与えられている時間 友たちと築き上げる学校生活で
    自分が大人になるまでに
    何を得て 成長させる事が出来るか・・・


    彼ら一人一人・・・違った学びがあるはず。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    †゚.:。£+゚.:。溢れる想いの足跡 ゚.:。£+゚.:。†゚.

    ☆・・Lightworker japan・・☆

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM